【材料】
今回は容量500mlの瓶を使用しています。
・レモン ・・・ 大き目サイズ3個
皮ごと漬けますので、無農薬もしくは低農薬のものをオススメします。
・粗塩(弊社商品「播州赤穂のにがり塩」) ・・・ レモンの重量の10%程度
今回はレモンの重量が500gですので、約50g使用
★ 注意 ★
レモンを漬ける瓶は必ず煮沸消毒してください。
【作り方】
① レモンは皮をしっかり洗い、水気を拭き取ります。
両端を切り落として、8等分に切ります。
② 瓶に塩をひき、レモン→塩→レモン と交互になるように入れて、最後に一番上が塩になるように重ねます。
③ 直射日光を避け、できるだけ涼しい場所に置き、塩が溶けて水が上がるのを待ちます。
1日1度は瓶を逆さまにしたり上下左右に振って、レモンから出てきた水分を全体に回し、塩を溶かします。
2~3日経って、水分が瓶の八分目まで上がらない場合は濃度10%の塩水かレモンの絞り汁を瓶の8分目まで注いでください。
あとは待つのみ!です。
1か月程度置いておくと、塩が馴染んで酸味が穏やかになり、独特の風味になります。
継ぎ足しも可能の万能調味料の完成です♪
❤ 塩レモンを使用した料理例 ❤
・ チキンの塩レモン焼き
・ 塩レモンつくね鍋